長野県内でエクステリア工事を手掛けデザイン性と機能性を備えた空間をつくり上げます

お問い合わせはこちら

温かみのある空間を演出

理想のお庭から外構づくりまで手掛けます

    • 前へ
    • 次へ

    長野で「縁」を大切に剪定やエクステリア工事を承ります

    CONCEPT

    高い技術力と丁寧なサービスで外構を設計施工

    エクステリア工事や造園を長野で承っており、お客様のご希望やお住まいに合ったデザインと機能面を考え、設計から施工まで行います。自社で一括対応しているため、予算を抑えかつスピーディーに施工を実施し、またアフターフォローも充実しております。一軒一軒違うからこそ丁寧に向き合い、信頼と実績のある職人が手掛けた施工を生活に溶け込むようにし、また困ったときは些細なことでもサポートしておりますので、安心してお任せください。
    このように末長いお付き合いができるようお客様とのご縁を大切にしたいという想いから、ご満足いただけるサービスを提供し続けてまいります。

    長野を中心に高い技術のエクステリアの施工を実施

    SERVICE

    長野でエクステリア工事と伐採を承っております

    演出性のある入り口から玄関のアプローチ

    SERVICE 01

    アプローチはまさに、お家の顔となる空間です。住居やお庭に合うようにデザインや素材を選び、バランス良く整えていき、和風・洋風といったイメージに合わせた演出をいたします。アプローチ周辺をガーデニングや植栽で華やかに演出することもできますので、お申し付けください。

    愛車を守る機能性のあるカーポートを実現

    SERVICE 02

    大切な車を守るカーポートは、強度や機能性を重視しながらも乗り降りのスムーズさや設置場所、車体、車数を考慮しながら設計施工いたします。日差しや雨、雪からも守るカーポートは車のみならず、お客様のカーライフをより快適にする役目も果たします。

    家周りに重要なブロック塀を築きます

    SERVICE 03

    防火や防犯、プライバシーの保護を目的とするブロック塀を責任を持って施工いたします。外構工事を職人の手で丁寧に行い、表面の加工や目に見えない部分まで手を抜かずに工夫を施します。そのため、安心な暮らしと住居や町並みにマッチした外構の提供を実現しております。


    エクステリア工事を長野で手掛けてきた信頼と実績

    GALLERY

    施工事例や作業の様子についてご紹介します

    垣根の植え替え

    垣根の植え替え

    I邸剪定

    I邸剪定

    12mの松の剪定

    12mの松の剪定

    外構工事やお庭のリフォームに関するお知らせを掲載

    INFORMATION

    重要なお知らせやサービス情報を随時掲載します

    お客様からいただく造園や外構についてのご質問を掲載

    Q&A

    剪定の時期はいつですか?(パート2)
    もーみ:パート2の今回は常緑樹の剪定の時期を聞いて行きたいと思います。
    社長:今時期(6月後半)~秋口にかけてがいいよ。
    もーみ:全種類この時期でいいですか?
    社長:木によって多少違うけど、それほど変わらないよ。 
       それに弱っていたらその時は剪定を見送ったり、木に合わせて剪定すればいいからね。
    もーみ:では大切にしている木こそ頼んで貰った方が樹の様子も見ながらできるので良いという事ですね。
    社長:本当はそうだね。特に松本市の子どもの誕生記念樹で貰える中にもあるから大切にしてしいる人も多いかな
    もーみ:我が家もゲッケイジュとキンモクセイを貰いましたよね。社長が選んで植えただけあって立派に育ってますね。
    社長:キンモクセイは秋に花が咲くから剪定は2月~3月がベスト。11月からでもいいけど。
    もーみ:常緑樹でも真逆の時期のもありますね。そこが多少部分ですね!
    今回の質問の答えもいかがだったでしょうか?また次回も宜しくお願いします。
    剪定の時期はいつですか?(パート1)
    もーみ:よくある質問ですね!木にも種類があるので今回はパート1として日本の庭の代名詞松からお願いします。
    社長:春の緑摘みと秋の本剪定。
    もーみ:じゃあ2回剪定しないといけないんですか?
    社長:本剪定だけでもいいと思うけど、何年も触っていない松なら緑摘みからの方がいいと思うよ。
    もーみ:何年も放置した松は緑摘みからがいいの?
    社長:目を細かく出したいから。
    もーみ:なるほど!剪定したい松がどのような状態かで剪定の時期が違うという事ですね!
    質問の答えになったでしょうか?ぜひ剪定を頼む時の目安として参考にしていただければ幸いです。
    剪定の時期はいつですか?(パート3)
    第三回目剪定の時期はいつですか?今回は落葉樹でお願いします。
    社長:秋。
    もーみ:一言で終わりですか?
    社長:うん。
    もーみ:社長が好きな紅葉、南松本付近の街路樹になっているイチョウ、縄手通り入り口にある社長も植樹に関わったケヤキもシンボルツリーに多いシャラも全部秋ですか?
    社長:そう。
    もーみ:例外は?
    社長:特にないかな。
    とういう訳で落葉樹の剪定は秋にお願いします。今回の社長やる気なさ過ぎて草。

    松本市を中心としたエリアのお宅への施工を承ります

    COMPANY

    長野県で開業しエクステリア工事や庭木の伐採を請け負っております。松本市内に会社を構えており、市内はもちろん県内は出張費無料で承ります。また近郊でしたらお伺いし、出張費用のご相談もいたしますので、些細な内容でもお電話やお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。祖父の代から引き継いだ高い技術力や丁寧な作業やサポートで、皆様の理想のお庭づくりをいたします。

    株式会社縁樹

    株式会社縁樹

    代表者名
    村山 志周
    所在地
    〒390-1243 長野県松本市神林1964-5
    電話番号
    090-2734-4406
    FAX
    0236-31-5243
    営業時間
    8:00~17:00
    (お電話は20時まで受付可能)
    定休日
    事業内容
    剪定、エクステリア、外構工事

    長野で造園のプロがエクステリア工事を承っております

    ABOUT US

    エクステリア工事を手掛け長野で利便性の高い造園をお届けします

    松本市で造園業を営んでおり、植木の剪定をはじめ草刈りから庭木の伐採・抜根、害虫駆除、外構工事まで幅広い業務を承っております。長年工事を手掛けてきたため、外構工事の技術に長けたスタッフが、デザイン性も機能性も備えた外構に仕上げます。例えば住居を印象づけるアプローチでは、お庭と建物の外観を見極めながらデザインのバランスを取っていき、お客様をお迎えするのにふさわしい作りにしていきます。アプローチ周辺に植樹を行ったり、職人が土台作りをし初心者でも始めやすいガーデニングのアドバイスもしたり、オリジナリティーのある空間づくりをサポートしているので家に帰ってくる度に賑やかで楽しい庭先が目の前に広がります。
    また個人のお客様のみならず、法人のお客様からもご利用いただいております。日々の外観の印象が大切で、維持管理が必要な店舗や旅館、マンションなどのお庭づくりの実績もございます。県内は出張費無料で承っており、近郊のお客様からのご相談やお見積もりのご依頼を随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

    長野の皆様に寄り添ったエクステリアの設計と施工をいたします

    「縁」を大切に快適で美しい庭づくりを心掛けており、剪定から外構工事まで、造園にまつわるあらゆることまで対応いたします。祖父の代から受け継ぎ、松本城の松の剪定の実績がある職人や、長年外構工事に従事してきたスタッフが在籍しておりますので、お庭のお手入れからリフォームまでお任せください。一部分の小さな修復作業から大がかりなリフォームまで、まずはご相談から承ります。明確なデザインや具体的なリフォームプランが決まっていない方も丁寧なヒアリングを行い、プロの視点でのご提案もいたしますのでご安心ください。お伺いした内容や建物のバランスを見極め、職人が一から作業にあたり、お客様のご要望や一軒一軒の特長に合わせたデザインや機能面を考慮しながら設計施工をいたします。
    また自社施工のため、ご予算を抑えながらもヒアリングから設計、施工まで一貫して行うことができ、充実したアフターサービスを受けることができます。余計な手間がかからずスムーズなやり取りと、ご予算に合わせて柔軟な対応を実現しており、定期的なメンテナンスやアドバイスを行える末長い関係を築けるように努めております。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。